コンテンツにスキップする

FRB議長:金融危機の原因究明とリスク規制は「極めて重要」

米連邦準備制度理事会(FRB) のバーナンキ議長は金融危機の原因究明や、危機を再発しかねないリ スクに対する規制は「極めて重要」だとの認識を示した。

バーナンキ議長は15日、ワシントンで行われたFRB主催の会 合で開会の辞を述べた。事前原稿によると議長は、原因究明の調査は 規制や政策立案を形作るものとなり得るとし、調査を「適正に行わね ばならないことは出席者の誰もが承知しているはずだ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE