グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場は、ハンセン指数が続伸。独仏首脳がギリシャは今 後もユーロ圏にとどまると表明したことが好感された。中国人寿保険 など保険株が高い。

ギリシャのピレウス港でコンテナ施設を運営する中遠太平洋(コ スコ・パシフィック、1199 HK)は1.2%高。時価総額で中国最大 の保険会社、中国人寿保険(2628 HK)は2.8%上昇。保険料収入 の増加が好感された。

中国の不動産開発会社、恒大地産集団(3333 HK)は6%高。 8月の販売が前年同月比2倍強になったことがプラス材料。チョンコ ン・ホールディングス(長江実業集団、1 HK)も買われた。

時価総額で香港最大の衣料小売り、エスプリ・ホールディングス (330 HK)は18%の大幅安。2011年6月通期の純利益が前年比 98%減少したことが響いた。

ハンセン指数は前日比136.06ポイント(0.7%)高の

19181.50で終了。一時は0.6%安まで下げた。騰落銘柄比率は上 昇7に対し下落が4。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比

0.8%高の10051.67で引けた。

コロニアル・ファースト・ステート・グローバル・アセット・マ ネジメントの投資市場調査部門でシニアアナリストを務めるベリン ダ・アレン氏(シドニー在勤)は「欧州問題が今後さらに動き出すと の期待感から、リスクを取る動きが若干見られる」と語った。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。独仏首脳がギリシャは今後もユーロ圏にと どまると表明したことで欧州債務危機が後退する可能性があるとの期 待が広がったものの、中国当局が金融引き締め策を継続するとの見方 が強まった。

中国民生銀行(600016 CH)を中心に銀行株が値下がり。中国 人民銀行(中央銀行)の調査では、家計のインフレ期待が高水準にと どっていることが示された。石炭会社の中国神華能源(601088 CH) は原油安を受けて0.9%下落。中国で保険最大手の中国人寿保険 (601628 CH)や同国最大のアルミニウム生産会社、チャルコ(中 国アルミ、601600 CH)も安い。

中国最大の自動車メーカー、上海汽車集団(SAICモーター、 600104 CH)は2週間ぶりの高値に上昇。親会社から資産を買い取 るとの発表が好感された。中信証券(CITIC証券)が自動車株を 買い推奨したこともプラス材料。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比5.77ポイント(0.2%)安の2479.05 で終了。一時は0.5%高まで上げた。上海、深圳両証取のA株に連動 するCSI300指数は前日比0.2%安の2729.05。

【インド株式市況】

インド株式相場は続伸。指標のセンセックス30種株価指数は1 週間ぶり高値を付けた。インド準備銀行(RBI、中央銀行)が16 日の政策決定会合で景気減速を背景に一連の利上げを休止するとの見 方が広がったほか、欧州の債務危機をめぐる懸念が幾分和らいだ。

インド最大のトラックメーカー、タタ・モーターズは6.1%の大 幅高。国内最大の銀行、インドステイト銀行は3.9%上げ、不動産開 発で国内最大手のDLFは4.2%高となった。

この日発表されたインドの食料インフレ率は3日終了週に

9.47%と、4週間ぶりの低い伸びとなった。また、ドイツのメルケ ル首相とフランスのサルコジ大統領が14日にギリシャが今後ともユ ーロ圏にとどまることを「確信」しているとの声明を発表したことか ら、ギリシャのデフォルト(債務不履行)をめぐる懸念が和ぎ、アジ アでは株式相場が総じて高くなった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比166.94ポ イント(1%)高の16876.54と、8日以来の高値で引けた。

タタ・モーターズ(TTMT IN)の終値は151.20ルピー。ステ イト銀(SBIN IN)は1898.05ルピー、DLF(DLFU IN)は

208.20ルピーとなった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比65.9ポイント(1.7%)高の

4071.7。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比24.92ポイント(1.4%)高の

1774.08。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比157.21ポイント(2.2%)高の7385.68。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比26.60ポイント(1%)高の2765.95。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比6.68ポイン ト(0.5%)安の1430.93。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比13.25ポイント(1.3%)高の1036.21。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比24.70ポイント(0.7%)安の

3774.33。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比32.54ポイント(0.8%)高の

4291.40。