UBSの損失、トレーディング不祥事として規模最大級(表)

スイスの銀行最大手、UBS は15日、投資銀行部門で未承認取引による損失が見つかったと発表 した。損失額は、トレーディングをめぐる事件の規模として過去最大 級の中に入る。

発表によると、損失の規模は約20億ドル(約1530億円) で、この結果7-9月(第3四半期)が赤字となる可能性がある。U BSは未承認取引を行ったトレーダーの名前は明らかにしておらず、 現在問題を調査中だとしている。

トレーディング損失に関連した事件と規模は以下の通り。

会社名                   年       事件の規模

UBS                      2011      20億ドル
Societe Generale         2008      49億ユーロ
Bank of Montreal         2007      6.8億カナダ・ドル
Amaranth Advisors LLC    2006      66億ドル
Refco Inc.               2005      4.3億ドル
China Aviation Oil       2004      5.5億ドル
Allied Irish Banks Plc   2002      6.91億ドル
Plains All American      1999      1.6億ドル
Long-Term Capital        1998      40億ドル
Peregrine Investments    1998      3億ドル以上
National Westminster     1997      1.25億ドル
Deutsche Morgan Grenfell 1996      2.79億ドル
Sumitomo Corp.           1996      26億ドル
Daiwa Bank               1995      11億ドル
Barings Plc              1995      14億ドル
Orange County,           1994      17億ドル
Kidder Peabody & Co.     1994      2.1億ドル
Codelco                  1994      2億ドル以上
Metallgesellschaft AG    1993      15億ドル以上
Drexel Burnham           1990
Merrill Lynch & Co.      1987      3.77億ドル
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE