UBSのCEO、トレーディング損失は基本的な同行の力を変えない

スイスの銀行UBSのオズワルド・ グルーベル最高経営責任者(CEO)は15日、同行が未承認取引によ る20億ドルの損失を被ったことについて、苦しいことではあるが、同行 の「基本的な力」を変えるものではないと強調した。

同CEOは15日に従業員に宛てた電子メールで、「できる限り早急 に問題を徹底解明することを図っており、何が起こったかを正確に把握 するためいかなる努力も惜しまない」と伝えた。損失が生じた状況につ いて一段の詳細には触れていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE