コンテンツにスキップする

朱IMF副専務理事:中国の成長ペース鈍化は世界経済にプラス

国際通貨基金(IMF)の朱民副 専務理事は15日、経済の成長ペースを緩め外貨準備の多様化を進める中 国の取り組みが中国と世界経済にとってプラスだとの認識を示した。

朱副専務理事は、中国の大連市で開催されている世界経済フォーラ ム(WEF)夏季ダボス会議で語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 Fumihiko Kasahara Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE