コンテンツにスキップする

全銀協会長:東電向け債権放棄、「想定していない」-枝野氏発言受け

全国銀行協会の永易克典会長(三菱 東京UFJ銀行頭取)は15日の定例会見で、福島第一原子力発電所の放 射能漏れ事故を起こした東京電力向け融資について「債権放棄は想定し ていない」と述べた。枝野幸男経済産業相が13日の就任後初の会見で 「政府の支援がなかった場合に生じた負担をしてもらう」」と銀行の貸 し手責任に言及したことを受けた発言。

永易氏は「緊急融資や借り換え要請に応じるなどずっと我々は東電 に協力してきた。枝野氏の言う負担が協力を意味するのならばそんなに 違和感はない」と述べた。今後どんな協力ができるかについては具体的 に言及しなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE