中国株(終了):下落、金融引き締め継続観測で-銀行株が安い

中国株式相場は下落。独仏首脳が ギリシャは今後もユーロ圏にとどまると表明したことで欧州債務危機 が後退する可能性があるとの期待が広がったものの、中国当局が金融 引き締め策を継続するとの見方が強まった。

中国民生銀行(600016 CH)を中心に銀行株が値下がり。中国人民 銀行(中央銀行)の調査では、家計のインフレ期待が高水準にとどっ ていることが示された。石炭会社の中国神華能源(601088 CH)は原油 安を受けて0.9%下落。中国で保険最大手の中国人寿保険(601628 CH) や同国最大のアルミニウム生産会社、チャルコ(中国アルミ、601600 CH)も安い。

中国最大の自動車メーカー、上海汽車集団(SAICモーター、 600104 CH)は2週間ぶりの高値に上昇。親会社から資産を買い取ると の発表が好感された。中信証券(CITIC証券)が自動車株を買い 推奨したこともプラス材料。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比5.77ポイント(0.2%)安の2479.05で終了。 一時は0.5%高まで上げた。上海、深圳両証取のA株に連動するCS I300指数は前日比0.2%安の2729.05。

--Zhang Shidong. Editors: Allen Wan, Richard Frost

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-3040 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net