コンテンツにスキップする

韓国:円高・ウォン安で日本側の主張退ける-企画財政省次官補

韓国企画財政省の崔鍾球(チェ・ ジョング)次官補は15日、通貨ウォンの対円での下落は韓国政府のウ ォン高抑制策ではなく投資家心理の結果だとして、日本からこの問題 で非難を受ける理由はないとの認識を示した。

崔次官補はソウルで電話インタビューに応じ、日本の岡田秀一経 済産業審議官の報道されたコメントは「理解の欠如」を示していると 述べた。ダウ・ジョーンズ通信は先週、為替レートが日本の産業にと って難しい課題となっているとの懸念を岡田審議官が表明したと報じ た。岡田審議官は15日、コメントを控えている。

崔次官補は、「韓国政府のスタンスは市場の動きを尊重するという もので、行き過ぎた大幅な変動の安定化を目指すだけだ。円の対ウォ ンでの上昇は投資家が安全な資産を選好しているためで、韓国政府の 政策が理由ではない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE