ゴールドマン:クオンツファンド運用者交代-アバネシアンス氏責任者

米投資銀行ゴールドマン・サック ス・グループでは、クオンツファンドの運用チームが交代する。13年 間同社に在籍したカティンカ・ドモトーフィ氏の引退に伴う人事だと いう。

2003年から証券部門の経営委員会メンバーだったパートナーの アーメン・アバネシアンス氏が資産運用部門内のクオンツ事業の世界 責任者となる。ゴールドマンが14日の顧客向け書簡で明らかにした。 チームにはまた、パナゴラ・アセット・マネジメントで120億ドル(約 9200億円)相当の株式資産運用に携わっていたロン・フア氏も加わる。 同氏は最高投資責任者兼クオンティテーティブ・エクイティ・アルフ ァ事業の責任者となる。

ゴールドマンのロイド・ブランクファイン最高経営責任者(CE O)は同社のファンド運用部門の育成と成績向上を目指している。6 月末時点で8440億ドルを運用していた事業は1-6月のゴールドマ ン収入の13%を稼いだ。

アバネシアンス氏は1985年にゴールドマン入りし1994年にパー トナーとなった。昨年に資産運用部門会長になったジム・オニール氏 も他部門から運用部門に移った幹部の1人。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE