コンテンツにスキップする

英政府がECBを提訴へ-ユーロ建て証券の清算機関めぐる措置に不服

英国は、ユーロ建て証券の一部を 17カ国から成るユーロ圏以外の場所で清算することを阻止する欧州 中央銀行(ECB)の計画を不当として、ECBを提訴する。欧州の 政府がECBを訴えたことはこれまでない。

英財務省は電子メールで14日配布した声明で、英国はクリアリン グハウス(清算機関)の設置場所をめぐるECBの方針に対し15日に ルクセンブルクにある欧州連合(EU)司法裁判所に訴えを起こすと 表明した。

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は14日、先にこの法的措 置について報じていた。ECB報道担当はコメントを拒否した。

英財務省は「ECBの決定は欧州の法律と単一市場の基本原則に 違反している」とした上で、「英政府はこの問題を迅速に裁判所の関与 なしに解決したいと考えているが、必要であれば法的措置を続けるこ とをためらわない」との立場を示した。同省によれば、欧州の政府が ECB提訴を目指すのはこれが初めて。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE