高級品のネット販売拡大にフェースブックが貢献-年間20%で増加へ

高級品のオンライン販売は2015 年まで年間20%のペースで増加する見通しだ。メーカーがフェースブ ック・ドット・コムといったソーシャルメディアのサイトで、見込み 客のネットワークを構築していることが影響しそうだ。業界団体が15 日発表した報告書で明らかになった。

イタリアの高級品業界団体アルタガンマ協会の報告書によると、 ファッションや宝飾品など高級品の売上高は4年後には110億ユーロ (約1兆1600億円)に達する見込みだ。

アルタガンマ協会は発表資料で、「ソーシャルメディアの普及や 高級品会社によるインターネット手段への投資増加が、高級品を探し 求め、意見を述べ、最終的に購入する人たちのコミュニティーを強 化・拡大している」と分析している。

報告書によると、高級品会社はフェースブックの画面上の「友達」 を年間2倍強のペースで増やしている。ネットでの高級品購入は専門 店を訪れた後に行われるのが大半だが、欧米や中国では半分以上の顧 客が、店舗で購入する前にネット上で意見を書き込むか、情報を集め るという。

ネットは、高級品ブランドやその製品をめぐる宣伝効果を高める 上で重要な役割を担っていると、同協会は解説している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE