コンテンツにスキップする

シャープ:タブレット端末「ガラパゴス」の販売終了-10カ月弱で

携帯電話国内最大手のシャープは 15日、電子書籍機能などを売り物とする同社のタブレット端末「ガラ パゴス」の販売を終了すると発表した。30日で受け付けを終える。国 内通信会社4位イー・アクセス向けに8月末から提供している製品は来 月以降も販売を続ける、という。

同端末は昨年12月10日発売。米アップルの「iPad」などへの 対抗馬として世界展開を計画した時期もあったが、発売から10カ月弱 で販売を終了することとなった。シャープ広報担当の落合平八郎氏は、 販売動向に関するコメントを避けている。

「ガラパゴス」は日本の携帯が世界の流れとかけ離れて独自に進化し た点を揶揄(やゆ)する言葉として使われる例が多いが、大畠昌己シャ ープ執行役員は昨年9月の投入発表時にこの意味を逆手に取り「変化に 敏感に対応していく『進化』の象徴」として命名したと説明していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE