ユーロの下落圧力いったん弱まる-大和証

亀岡裕次債券部担当部長は、ギリシ ャ・独仏の電話会談やユーロ圏共同債の話は、デフォルト懸念を弱める 働きをしたと電話取材で述べた。

・目先は多少クロス円が反発する可能性がある ・欧州債務問題に対する懸念は払しょくされていない ・ユーロはそれほど大きく上がっては行かないだろう ・午前9時30分現在、ユーロ・円は105円51銭 ・ユーロ・ドルは1.3742ドル、ドル・円は76円77銭

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE