コンテンツにスキップする

iPadの機密情報、元サムスン幹部が発売前に漏らす-米裁判で証言

米国でのインサイダー取引の裁 判で、韓国のサムスン電子の元マネジャーが米アップルのタブレット 型コンピューター「iPad(アイパッド)」の部品に関する機密の 出荷情報を2010年4月の米国での製品発売前に漏らしたと陪審団に 語った。

サムスン電子の米部門に14年間勤めたソクジュ・ファン氏は、 カリフォルニア州マウンテンビューに本社を置く輸出ネットワーキン グ企業プライマリー・グローバル・リサーチ(PGR)幹部のジェー ムズ・フライッシュマン被告をめぐるインサイダー取引の裁判で14 日に証言。ファン氏は米連邦地裁のジェド・ラコフ判事から刑事免責 を受けている。

ファン氏によれば、同氏はマウンテンビューでのレストランでフ ライッシュマン被告と「グレッグ」と呼ぶヘッジファンドマネジャー と昼食を取った際、サムスン電子がアップルに供給している液晶表示 装置(LCD)スクリーンの出荷に関する情報を漏らした。

同氏は、「私がアップル製品、つまりiPadの出荷台数につい て話したことを特にはっきりと覚えている。09年12月のことだ。タ ブレット型コンピューターとして世に出る前で、彼らは名前も知らな かった。それで私はタブレットの出荷見通しについて話したんだ」と 述べた。

フライッシュマン被告は、上場企業の従業員がPGRのファンド マネジャーに機密情報を渡した工作に関与したとして二件の謀議で起 訴されている。同被告は無罪を主張。有罪となれば最長25年の禁錮 刑となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE