ロシア:ユーロ圏共同債の購入、「理論的」には検討可能-財務次官

ロシアのストルチャク財務次官は、 同国が「理論的」にはユーロ圏共同債を購入する用意があると述べた。 ブラジルとロシア、インド、中国、南アフリカ共和国から成る新興5 カ国(BRICS)は来週、欧州債務危機について協議するための財 務相会合を開く。

同次官は13日遅くのインタビューで、「理論的にはわが国はこう した証券の購入を検討する用意があると言える」と説明。ただ、「ユー ロ圏諸国にとって主要な問題はそうした債券の発行などに必要とされ る措置について統一的なアプローチがないことだ。この問題について 各国がコンセンサスに達するまで支援は難しいだろう」とも語った。

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会のバローゾ委員長 は14日、ユーロ圏共同債をめぐる選択肢を「近く」提示すると表明。 ただ、ドイツは引き続きこの構想に反対している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE