米マリオット:13年アジアのホテル開業、27件計画-旅行需要で最多に

米ホテルチェーン最大手のマリオッ ト・インターナショナルは2013年のアジアでのホテル開業数について 過去最多となる27件程度とする計画だ。旅行需要の拡大に対応するの が狙い。これまで最多は09年の17件だった。

同社のアジア太平洋地域担当の最高執行責任者、クレイグ・スミス 氏がインタビューで明らかにした。スミス氏は「われわれはアジアでの 事務所数を倍増している。成長余地がかなりある」と意欲を示した。同 社は89年にアジア市場に参入し07年以降は年2けたペースで開業して いる。

同氏によると、日本ではビジネス客を対象に2014年をめどに大阪 でのホテル開業のための契約を締結したとしている。

ワールド・ツーリズム・オーガニイゼーションによると、アジアを 訪れる海外旅行者数は00年の1億1010万人から10年は2億380万人 とほぼ倍増した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE