コンテンツにスキップする

ギリシャはユーロ圏にとって不可欠な存在、独仏と電話会議-政府声明

ギリシャ政府は14日、パパン ドレウ首相とメルケル独首相、サルコジ仏大統領との電話会議後に 声明を発表。ギリシャはユーロ圏にとって不可欠な存在であり、予 算目標達成に向けた最近の決定事項は国内経済を保護する一助とな るとの見解を示した。声明はアテネで記者団に配布された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE