コンテンツにスキップする

米企業在庫:7月は0.4%増加、小売部門は横ばい

7月の米企業在庫は前月比の伸 びが予想を下回った。企業が需要減退に備えていることが示唆された。

米商務省が14日発表した7月の企業在庫は前月比0.4%増加。 上方修正された前月の0.4%増(速報値0.3%増)と同率の伸びにと どまった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の 中央値は0.5%増だった。7月の企業売上高は前月比0.7%増加し、 3月以来の高い伸びとなった。

RBCキャピタル・マーケッツの米国担当チーフエコノミスト、 トム・ポーセリ氏(ニューヨーク在勤)は統計発表前に、「在庫は大 きく変動しておらず、現段階では企業は在庫水準を上手く管理してい る」と述べていた。

部門別では、小売在庫は増減ゼロ。売上高は0.3%の伸びとな った。在庫全体の約38%を占める製造業在庫は0.5%増(前月

0.4%増)だった。在庫の3割を占める卸売業の在庫は0.8%増(前 月0.6%増)だった。

ックしてご覧ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE