コンテンツにスキップする

インド株(終了):4日ぶり上昇、ルピー安でソフトウエアが高い

14日のインド株式相場は4営 業日ぶりに上昇。指標のセンセックス30種株価指数は2週間余りで 最大の上げとなった。インド・ルピー相場の下落で競争力が高まると の期待から、ソフトウエア株が買われた。

インド2位のソフトウエアサービス企業、インフォシスは5.8% 高と、2009年5月以降で最大の値上がり。ダム建設を手掛けるジャ イプラカシュ・アソシエーツは6.9%上げ、5日ぶりに上昇した。

ルピーは日中取引でドルに対し下落し、1ドル=48ルピーを 2009年9月以降で初めて割り込んだ。海外ファンドが欧州債務危機 の悪化で新興国資産の保有割合を減らすとの懸念が広がったことが 背景にある。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比242.16ポイ ント(1.5%)高の16709.60で終了。上昇率は先月30日以降最大。 インフォシス(INFO IN)の終値は2351.65ルピー、ジャイプラカ シュ(JPA IN)は68.35ルピーとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE