金相場、2013年までに2500ドル到達も-米ニューモントCEO

米最大の産金会社ニューモント・ マイニングのリチャード・オブライエン最高経営責任者(CEO)は 14日、金相場が2013年までに36%上昇し、1オンス=2500ドルに達 する可能性があるとの見通しを示した。

オブライエンCEOは中国の大連でのインタビューで、「少なくと も向こう5年間の金市場に変化をもたらす要因は見当たらない」と述 べた上で、金相場は12年に2000ドルを上回り、5年間は高値を維持 すると予想した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE