コンテンツにスキップする

S&P:日本経済の見通しに関するリポート発表

日本経済の2011年後半の回復ペース は鈍いものにとどまるとの見方。

・2011年7-12月のGDP成長率は1.2%程度にとどまり、通年ではほぼ

ゼロになると予想 ・一方、2012年は経済成長が見込めるとみており、同年の実質GDP成

長率を2.3%と予想している

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE