インド:8月のWPI上昇率、9.78%に加速-利上げ圧力継続

インドの8月のインフレ率は、こ の1年余りで最も高い水準に達した。経済成長は鈍化しているものの、 追加利上げへの圧力は続いている。

商工省が14日発表した8月の卸売物価指数(WPI)は前年同月 比9.78%上昇と、前月の9.22%上昇から伸びが加速した。ブルームバ ーグが集計したエコノミスト25人の予想中央値では9.64%上昇と見 込まれていた。

別のブルームバーグ調査によると、エコノミスト12人中11人は、 インド準備銀行(中央銀行)が16日の政策決定会合で政策金利を0.25 ポイント引き上げるとみている。