中国人民銀の李委員:中国は欧州の国債をやみくもに購入すべきでない

中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策 委員会の李稲葵委員は、中国が欧州の国債をやみくもに購入すれば、改 革が実行されない場合、問題を長引かせるだけとなる恐れがあると警告 した。

李委員は14日、大連で開幕した世界経済フォーラムの夏季ダボス会 議で、中国は長期的な戦略として外貨準備の投資先の分散を図る必要が あるとしながらも、単純に米国債を売って欧州の国債を購入するのは適 切なやり方ではないと語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE