Fリテイリ:今期売上高で1兆円目標、中韓などアジア地域けん引

衣料品小売りでアジア最大手の ファーストリテイリングは14日、長期目標の売上高5兆円に向けた各 年度の売り上げ水準を明らかにした。中国や韓国などのアジア地域をけ ん引役に、まず今期(2012年8月期)で連結売上高1兆円を目指す。

14日の事業戦略説明会の資料で明らかにした。前期(11年8月 期)の売上高は現時点で8360億円と予想しており、今期は20%増収で 大台達成を目指す。主力ブランド「ユニクロ」より低価格の「ジーユ ー」については今期売上高で500億円が目標。来期(13年8月期)の連 結売上高目標は1兆3000億円。

Fリテイリは20年に売上高5兆円、経常利益1兆円の長期目標を 掲げている。内訳は海外ユニクロ3兆円(欧米・中国・中国以外のアジ アで各1兆円)、国内ユニクロ1兆円、国内関連事業5000億円、グロ ーバルブランド5000億円。利益面でもアジアを注視しており、中国と 韓国で営業利益率15%以上を目指している。

ジャパンインベストの大和樹彦アナリストは、Fリテイリの各年度 の目標について「欧米もアジアもベストシナリオで進んだ場合に達成で きるロードマップではないか」と指摘した。アジアの達成の可能性は高 いとしながら、欧米については「来月ニューヨークに出店する店舗がど れだけ健闘するかで実現可能性が見えてくるだろう」と述べた。