コンテンツにスキップする

中国首相:先進国は自国を立て直す必要-欧州危機の拡大阻止重要

中国の温家宝首相は、同国が欧州 の高債務国への支援を拡大するよう求められる状況を受けて、先進各 国は世界経済を救うために中国に頼るのではなく、財政赤字削減と雇 用創出を自ら進めるべきだとの考えを示した。

温家宝首相は大連で14日開幕した世界経済フォーラムの夏季ダ ボス会議の演説で、「各国はまず自らを立て直すことが必要だ」と述べ、 「先進国は責任ある財政・金融政策を取る必要がある。現在、最も 重要なのは欧州のソブリン債危機をこれ以上拡大させないことだ」と 強調した。

温首相は今年6月、中国が投資を通じて欧州を「手助け」するこ とは可能だと述べたが、この日の発言はこれを踏襲する内容だ。温首 相はまた、中国政府が経済成長の安定維持を確保するとした上で、欧 州連合(EU)と米国には市場開放を求めた。

米シティグループの上級顧問、ウィリアム・ローズ氏は「欧州へ の輸出市場の規模もあって、中国には大きな利害がある」と分析。「し かし、欧州は結局自力で事を行う必要がある。欧州各国は貧しいわけ ではなく、きちんと行動する必要がある」と指摘した。

温首相は夏季ダボス会議で、「中国経済は長期のより質の高い成長 を達成できる」と発言。「これが世界経済の持続可能で力強い成長に新 たに貢献することになるだろう」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE