アジア株:もみ合い、原油高で石油関連に買い-日本の電力株安い

14日午前のアジア株式相場は、も み合い。原油高を好感して石油関連株が値上がりする一方、日本の電 力株が下げた。

原油生産でオーストラリア最大手のBHPビリトンはシドニー市 場で0.6%高。中国最大の海洋油田会社、中国海洋石油(CNOOC) は香港市場で2.2%上げている。カジノ運営会社のウィン・マカオ(永 利澳門)は4.4%上昇。証券会社による投資判断の引き上げを好感し た。

東京電力を中心に日本の電力株は値下がり。韓国の大韓航空は

3.1%安。ゴールドマン・サックス・グループによる投資判断引き下げ が響いている。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前11時11分現在、前日 比0.2%安の118.04。0.3%安から0.3%高のレンジで推移している。 日経平均株価の午前終値は前日比16円81銭(0.2%)安の8599円74 銭。