ギリシャのデフォルトとユーロ離脱不可避-スカイにライオンズ氏語る

英スタンダードチャータード銀 行のチーフエコノミスト、ジェラード・ライオンズ氏は、ギリシャの デフォルト(債務不履行)とユーロ離脱は共に不可避との見方を示し た。英スカイニューズとのインタビューで明らかにしたもので、ギリ シャ経済は現在求められている行動によりもたらされるリセッション (景気後退)に耐えられないからだと説明している。

ライオンズ氏は、この両方の事態が「必ずしも」向こう1-2カ 月のうちに「起きるとは限らないが、いずれかの時点で現実のものと なる可能性は非常に高いと考える。実際に起こっても驚くべきではな い」と語った。

その上で、ギリシャ問題が欧州の安定を損なう可能性はあるもの の、「欧州の破壊や世界的なリセッションはもたらさない」と述べ、 ギリシャのユーロ離脱は統一通貨の終わりではなく、「ユーロ圏はギ リシャの離脱といった事態に対処可能だ」と付け加えた。またポルト ガルの離脱のような事態も対処できるだろうと指摘した。

同氏は「結局、ユーロ圏は現行より少ないメンバーで存続してい くとみている」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 Akobari@bloomberg.net    Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

To contact the editor responsible for this story: Blanche Gatt at bgatt@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE