コンテンツにスキップする

米ITG、ダークプール「POSIT」の対象に日本株追加

米証券ブローカー、インベストメ ント・テクノロジー・グループ(ITG)は、同社の私設取引システ ム(ダークプール)「POSIT」の対象に日本株を加えた。代替執行 市場を求める顧客の要望に応えた。

ITGのアジア太平洋調査責任者オフィア・ジェフェン氏が香港 から電話インタビューに対して明らかにしたところによると、追加し たのは先月。顧客はコンピューターを使った自動売買(アルゴリズム) を通じ、他の5つのダークプールでも日本株の売買ができるという。

アジアの機関投資家の間では、ダークプールの普及ペースが欧米 より遅く、ITGがローゼンブラット・セキュリティーズのデータを 引用して明らかにしたところによると、アジアでの売買の約1-2% がダークプール経由なのに対し、6月の米国は12.1%、欧州は2.7% だった。

-- Editors: Chris Nagi, John McCluskey.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Nina Mehta in New York at +1-212-617-1984 or nmehta24@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nick Baker at +1-212-617-5919 or nbaker7@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE