IMF:ポルトガルは無駄な歳出の削減が必要

国際通貨基金(IMF)は、ポルト ガルが財政赤字削減目標を達成するには、財政支出の管理を改善し、無 駄な歳出を削減する必要があるとの見解を示した。同国は2013年に再び 債券市場で資金調達できるようにする目標を掲げている。

IMFは、スタッフがまとめたポルトガル支援に関する初の報告書 で、「支援プログラムの下の財政目標は変わらないが、財政支出の管理 を強化し、無駄な歳出を減らす必要がある」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE