9月13日の欧州マーケットサマリー:イタリア債下落、株は反発

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3728 1.3679 ドル/円 76.84 77.21 ユーロ/円 105.48 105.62

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 220.87 +1.94 +.9% 英FT100 5,174.25 +44.63 +.9% 独DAX 5,166.36 +94.03 +1.9% 仏CAC40 2,894.93 +40.12 +1.4%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .50% +.07 独国債10年物 1.79% +.05 英国債10年物 2.41% +.22

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,820.00 -14.00 -.77% 原油 北海ブレント 111.96 -.29 -.26%

◎欧州株式市場

13日の欧州株式相場は3営業日ぶりに上昇。前日に2年ぶり安 値で終了した指標のストックス欧州600指数は反発した。銀行株と 自動車銘柄が高い。

銀行株指数は3.6%の値上がり。フランスのソシエテ・ジェネラ ルとドイツ銀行の上げが目立った。自動車株ではドイツのBMWとダ イムラーがけん引役となった。ストックス欧州600指数の構成銘柄 で下落率1位は英ケアン・エナジー。油田掘削を断念し8.2%安とな った。

ストックス欧州600指数は前日比0.9%高の220.87で終了。 日中は上げ下げを繰り返した。今年2月17日に付けた年初来高値を 24%下回っている。ブルームバーグの集計データによれば、指数構成 銘柄の株価収益率(PER、予想収益ベース)は9.2倍と、2009 年3月以来の低水準に近い。

ETXキャピタル(ロンドン)のドイツ担当セールストレーディ ング責任者、マーカス・フーバー氏は「緩慢なペースではあるが買い が入ってきている。一部の銘柄は割安な水準で取引されているため、 買わずにはいられないトレーダーがゆっくりではあるが出てきている」 と説明。「欧州の金融危機に根本的な変化がなく、米景気の足踏みが 続く限り、どんな回復も短期的になるだろう」とも話した。

この日の西欧市場では、ギリシャとアイスランド、ノルウェーを 除く15カ国で主要株価指数が上昇。ドイツのメルケル首相はドイツ のインフォラジオとのインタビューで、「最優先課題は制御を欠いた 破産を回避することだ。そのような事態はギリシャばかりでなく全て の当事者、あるいは少なくとも多数の国を巻き込む危険性が極めて高 いからだ」と発言している。

銀行株ではソシエテ株が15%高の17.90ユーロで終了し、 2010年5月以来の大幅高。一時は8.1%下げたが、同行のフレデリ ック・ウデア最高経営責任者(CEO)がブルームバーグテレビジョ ンとのインタビューで、欧州ソブリン債へのエクスポージャーは手に 負える範囲だとし、流動性のバッファーも十分だと述べたことをきっ かけに反発した。ドイツ銀は8.2%上げ23.15ユーロ。

BMWは2.1%高の51.95ユーロ、ダイムラーも2.1%上昇 して32.43ユーロでそれぞれ終了。自動車株指数は2%上昇。ケア ン・エナジーは287ペンスで取引を終えた。

◎欧州債券市場

13日の欧州債市場ではイタリア国債が下落し、2年債利回り は8月に欧州中央銀行(ECB)が同国債購入を開始する前の水準 に達した。債務危機悪化への懸念から、イタリアがこの日実施した 国債入札では応札倍率が前回を下回った。

ギリシャ2年債は10営業日続落し、利回りは77%に向かって 上昇した。同国債の保証コストを示すクレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)スプレッドは、ギリシャが5年以内にデフォルト (債務不履行)に陥る確率98%を示している。イタリアは39億ユ ーロ相等の5年債を発行。平均落札利回りは5.60%と、前回7月 の4.93%を上回った。応札倍率は1.28倍と、同1.93倍から低 下した。

ロイズ・バンキング・グループの債券ストラテジスト、エリッ ク・ワンド氏は、イタリアの国債入札は「ぱっとしない内容だった」 と述べ、「購入意欲のある投資家はあまりいない。当局者が解決策 をまとめるまで、周辺国債は引き続き敬遠されるだろう」と続けた。

ロンドン時間午後4時35分現在、イタリア2年債利回りは前 日比14ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の

4.65%。一時は先月5日以来の最高となる4.81%に達した。同国 債(表面利率4.25%、2013年8月償還)価格は0.235下げ

99.385。イタリア5年債利回りは17bp上げ5.32%、10年債 利回りは13bp上昇し5.70%となった。

イタリア当局は2018年と20年償還の債券26億ユーロも発 行。5年債入札では最大40億ユーロの資金調達を計画していた。

この日のドイツ国債は反落。独10年債利回りはユーロ導入以 後の最低となる1.679%まで下げた後に4bp上昇し、1.78%と なった。独2年債利回りは7bp上げ0.50%。同国政府は14日 に2年債を50億ユーロ入札する。

ギリシャ2年債利回りは前日比718bp上昇の76.73%と、 ユーロ導入後の最高を記録。先週末からでは19ポイント余り上げ ている。10年債利回りは109bp上げ24.63%。一時は過去最高 となる25.01%に達した。

ギリシャの債務1000万ドル相当を5年間保証するコストは前 払い580万ドルに加え年間10万ドルと、過去最高になっている。 CMAが示したもので、9日の時点で前払い部分は550万ドルだっ た。

◎英国債市場

13日の英国債市場では10年債相場が下落。この日発表された 8月の英インフレ率が前月を上回ったことから、それまでの上昇から 方向を転じた。

英政府統計局(ONS)が同日発表した8月の消費者物価指数は 前年同月比4.5%上昇。7月は同4.4%上昇だった。

10年債利回りは前日比3ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)上昇の2.41%。12日には2.18%まで下げ、ブルームバ ーグがデータ集計を開始した1989年1月以来の最低を記録していた。

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS) がまとめた指数によると、英国債の月初来のリターン(投資収益率) はプラス3.6%。これに対しドイツ国債2.9%、米国債は1.2%と なっている。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ロンドン 蒲原 桂子 Keiko Kambara +44-20-7330-7949kkambara@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net