コンテンツにスキップする

英国債:10年債が下落、利回り2.41%-インフレ加速で需要後退

13日の英国債市場では10年債 相場が下落。この日発表された8月の英インフレ率が前月を上回った ことから、それまでの上昇から方向を転じた。

英政府統計局(ONS)が同日発表した8月の消費者物価指数は 前年同月比4.5%上昇。7月は同4.4%上昇だった。

10年債利回りは前日比3ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)上昇の2.41%。12日には2.18%まで下げ、ブルームバ ーグがデータ集計を開始した1989年1月以来の最低を記録していた。

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS) がまとめた指数によると、英国債の月初来のリターン(投資収益率) はプラス3.6%。これに対しドイツ国債2.9%、米国債は1.2%と なっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE