コンテンツにスキップする

バイトマン独連銀総裁:ECBはバランスシートのリスク減らす必要

欧州中央銀行(ECB)の政策委 員会メンバー、ドイツ連邦銀行(中央銀行)のバイトマン総裁は、E CBがバランスシートのリスクを増やさずに減らすべきだと述べ、E CBが債務危機に対応して導入している政策手段の一部に反対する考 えを示唆した。

バイトマン総裁は13日にケルンで講演し、「困難な状況にあるユ ーロ圏の加盟国や域内銀行を支援する財政政策の負担を一部軽減する 役割を中央銀行が現在担っている」と発言。「ユーロシステム(ECB と欧州通貨統合参加17カ国の中央銀行)のバランスシートは相当なリ スクを負っている。このようなリスクは今減らすべきであり、決して 拡大させてはならないと確信している」と強調した。

この発言は、ECBによるイタリアとスペインの国債購入決定に 抗議する形で先週辞意を表明したシュタルク理事の懸念を、バイトマ ン総裁も共有していることを示している。

同総裁はまた、救済基金である欧州金融安定ファシリティー(E FSF)に対し、各国議会の承認を得た段階で流通市場での国債購入 権限を認めることを含めて、7月21日のユーロ圏首脳の決定事項の一 部に批判的な見解を表明。「適切な財政政策のインセンティブが、今後 実施される流通市場での国債購入によってさらに弱まることになろ う」と警告した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE