コンテンツにスキップする

ドイツ首相:フィンランド首相とユーロ圏の債務削減の必要性で合意

ドイツのメルケル首相とフィンラン ドのカタイネン首相はユーロ圏危機の解決には債務を削減することが必 要だとの見解で一致した。メルケル首相が13日、カタイネン首相との会 談後にベルリンで記者会見した。

メルケル首相によると、両首脳はユーロ圏危機の根本的な原因につ いて同意。危機解決に向けて緊密に協力していくことでも合意した。危 機解決の近道はなく債務削減には時間がかかるとした上で、両首脳はユ ーロの安定確保に自信を持っていると語った。

カタイネン首相は競争力の向上に、より注力する必要があると述べ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE