英中銀ポーゼン氏:資産購入枠を最大1000億ポンド拡大する必要も

イングランド銀行(英中央銀行)金 融政策委員会(MPC)のポーゼン委員は13日、景気支援で同中銀には 資産購入プログラムの規模を最大1000億ポンド(約12兆1700億円)拡大 する必要性が生じているとの認識を示した。

ポーゼン委員はイングランドでの講演で、「流通市場で最低500億 ポンドの英国債購入から始めるべきだ」と語り、期間長めの債券を中心 に向こう3カ月間の実施を主張した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE