NY金先物:反落、株安の損失穴埋めで売り-ユーロ建ては最高値

ニューヨーク金先物相場は大幅 反落。3営業日ぶりに下げた。株安による損失を補うため、金の利益 を確定する動きがみられた。株式相場は欧州の債務危機が深刻化する との懸念から売られた。

ドイツのメルケル首相がギリシャのデフォルト(債務不履行)に 備えて準備しているとの観測が広がり、世界的に株価が下落。外国為 替市場ではドルが主要6通貨のバスケットに対し約半年ぶりの水準 に上昇した。金はこの日、ユーロ建てとスイス・フラン建てで過去最 高値を更新。ドル建ての過去最高値は6日に記録した1オンス=

1923.70ドル。

ニュースレター「ガートマン・レター」のエディターでエコノミ ストのデニス・ガートマン氏は「流動性があると判断されれば、金で あろうと標的から逃れられない」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 12月限は前営業日比46.20ドル(2.5%)安の1オンス=

1813.30ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE