欧州株:09年7月来の安値-ギリシャのデフォルト観測で仏銀安い

12日の欧州株式相場は続落。指 標のストックス欧州600指数は2009年7月以来の安値となった。ド イツがギリシャのデフォルト(債務不履行)に備えているとの観測が 高まった。

フランスの銀行BNPパリバとソシエテ・ジェネラル、クレディ・ アグリコルが大幅安。これら3行の格付けについて、ギリシャ向け融 資を理由に米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが 引き下げる可能性があると事情に詳しい関係者2人が指摘した。仏保 険会社アクサやオランダの金融サービス会社INGグループも安い。

ストックス欧州600指数は前週末比2.5%安の218.93で終了。 先週は3.7%下げ、今年2月17日に付けた年初来高値からの下落率 は25%に達した。

アルパリ(ロンドン)のシニアマーケットアナリスト、ジェーム ズ・ヒューズ氏は「現在進行中の危機への解決策が出てこないことで 主要な株式市場には不安と不透明感が渦巻いている」と指摘した。

相場続落で、ストックス欧州600の構成銘柄の株価収益率(P ER 、予想収益ベース)は9.1倍と、09年3月以来の低水準となっ ている。ブルームバーグの集計データが示した。

この日の西欧市場では、全18カ国で主要株価指数が下落。ドイ ツの連立政権の当局者3人が9日明らかにしたところでは、同国のメ ルケル政権はギリシャが金融支援を受ける条件を満たせずデフォル トに陥った場合に備え、ドイツの銀行を支援する計画を準備中。ギリ シャのパパンドレウ首相は11日、財政赤字削減につながる新たな措 置を承認した。

仏ソシエテは11%安の15.57ユーロで終了。BNPパリバは 12%下げ26.12ユーロ、クレディ・アグリコルは11%安の4.83 ユーロでそれぞれ取引を終えた。保険株指数は4.4%下落し、ストッ クス欧州600を構成する19の業種別指数で銀行株に次ぎ値下がり率 2位となった。アクサは9.7%安の8.48ユーロ。INGは8.6%下 げ4.49ユーロ。