英国債:10年債が上昇、利回り過去最低-ギリシャのデフォルト警戒

12日の英国債市場では10年債 相場が上昇。10年債利回りは過去最低を更新した。株安に加え、ド イツがギリシャのデフォルト(債務不履行)に備えて準備していると の観測から、安全性が高いと見なされる英国債の需要が高まった。

2年債利回りも過去最低を付けた。株式市場では先週3.7%下 げたストックス欧州600指数が、この日は2%余り下げた。ユーロ 圏当局者間の意見対立で、債務危機の解決とギリシャのデフォルト回 避に向けた取り組みが損なわれるとの懸念が高まり、英国債はドイツ 国債と米国債とともに上昇した。

ダンスケ銀行の債券チーフストラテジスト、アラン・フォンメイ レン氏(コペンハーゲン在勤)は「市場では緊張感がかなり高まって おり、リスクのある市場からの資金流出が見られる」と述べ、「英国 債はまだ最高格付けであることから、最も安全な国債の一角と見なさ れ続けるだろう」と続けた。

ロンドン時間午後4時22分現在、10年債利回りは前週末比5 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.21%。一時 は2.18%まで下げ、ブルームバーグがデータ集計を開始した1989 年1月以来の最低を記録。同国債(表面利率3.75%、2020年9月 償還)価格は0.465上げ112.525。2年債利回りは0.49%まで低 下した後、ほぼ変わらずの0.54%となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE