ECB:国債購入額が増加、9日終了週-伊・スペイン利回り上昇

欧州中央銀行(ECB)は12 日、先週の国債購入額が前の週を上回ったことを明らかにした。先週 の欧州債市場ではイタリアとスペインの国債利回りが上昇している。

ECBによると、9日終了週の購入額は140億ユーロ(約1兆 4700億円)と、前週の133億ユーロから増加。昨年5月10日のプ ログラム開始以来の累積は1430億ユーロとなった。ECBは13日 に7日物預金入札を実施し、流動性を吸収する。

ECBは8月、債務危機の深刻化でイタリアとスペインの国債利 回りがユーロ導入来最高となったことを受け、両国の国債購入を開始。 こうした国債購入措置はユーロ圏の高債務国の借り入れコストを下げ ることで金融と財政政策の線引きを不明瞭にすると抗議し、シュタル ク理事は9日に辞任を表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE