米マグロウヒル:自社を2分割へ、マーケットと教育にそれぞれ特化

米マグロウヒルは、自社を世 界市場と教育にそれぞれ特化した2社に分割すると発表した。同社の 株主であるヘッジファンドのジェイナ・パートナーズは、マグロウヒ ルに対し、事業戦略の変更を要求している。

12日の発表資料によると、教育部門は非課税でスピンオフ (分離・独立)し、株主に引き渡す。取引は2012年末までに完了 の見込みだ。もう一方のマグロウヒル・マーケッツは、今後も格付 け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)や市場調査会社 JDパワー・アンド・アソシエーツを傘下に持ち、テリー・マグロ ウ最高経営責任者(CEO)が指揮を執る。

マグロウヒルは今年に入り事業戦略の見直しを開始。過去3四 半期、教育部門の売り上げは減少していた。ジェイナ・パートナーズ は8月1日、マグロウヒルの経営陣と会い、社内構造や今後の計画に ついて話し合ったと述べた。

マグロウヒルの助言役はゴールドマン・サックス・グループと エバーコア・パートナーズが務めた。