グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数がこの1年余りの安値で引け た。世界的な金融システム混乱と経済成長の悪化を招きかねないデフ ォルト(債務不履行)にギリシャが近づいているとの懸念が高まった。

時価総額で欧州最大の銀行、英HSBCホールディングス(5 HK)は5.5%安、時価総額で英銀行2位のスタンダードチャーター ド銀行(2888 HK)は4.4%下げた。売上高の大半を欧州で稼ぐ衣 料小売りのエスプリ・ホールディングス(330 HK)は5.2%値下が り。

中国建設省傘下の中国海外発展(688 HK)は7.5%安。8月の 不動産販売が減少したとの発表が嫌気された。同国最大の海洋油田会 社、中国海洋石油(CNOOC、883 HK)は4.3%下げた。

ハンセン指数は前週末比836.09ポイント(4.2%)安の

19030.54と、昨年5月以来の安値で終了。指数を構成する46銘柄 が全て下落した。ハンセン中国企業株(H株)指数は前週末比4.8% 安の9967.86で引けた。この日の中国本土市場は中秋節の祝日で休 場。

リッチランド・キャピタル・マネジメントのマネジングディレク ター、アレックス・アウ氏(香港在勤)は「欧州の状況から世界経済 がリセッション(景気後退)に陥るリスクが一段と高まっている」と 指摘、「アジア自体は極めて健全だが、世界的なリセッションの影響 を免れることはできないだろう」と語った。

【中国株式市況】

12日の中国株式市場は、中秋節の祝日のため休場。取引は13 日に再開される。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。指標のセンセックス30種株価指数は2 週間ぶり安値で引けた。国内の鉱工業生産が減少したほか、ギリシャ がデフォルト(債務不履行)に近づいているとの観測が欧州債務危機 拡大への懸念を強めた。

インド最大のトラックメーカー、タタ・モーターズは4.3%安。 カールピーター・フォスター最高経営責任者(CEO)が個人的理由 で辞任したことが悪材料となった。

鉄鋼株が総じて安く、国内最大の製鉄会社タタ・スチールは

4.6%下落した。インドの7月の鉱工業生産が1年9カ月ぶりの低い 伸びにとどまったほか、鉄鋼省が需要見通しを下方修正したことが響 いた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前週末比365.23ポ イント(2.2%)安の16501.74と、先月18日以降で最大の値下が り。終値としてはここ2週間の最低となった。

タタ・モーターズ(TTMT IN)の終値は146.35ルピーと、先 月19日以降で最大の下落。タタ・スチール(TATA IN)は

454.85ルピーで終了した。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比156.2ポイント(3.7%)安の

4038.5。

【韓国株式市況】

12日の韓国株式市場は祝日のため休場。取引は13日に再開さ れる。

【台湾株式市況】

12日の台湾株式市場は、中秋節の祝日のため休場。取引は13 日に再開される。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比81.52ポイント(2.9%)安の2743.58。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前週末比22.86ポ イント(1.6%)安の1446.26。

【タイ株式市況】

SET指数は前週末比21.54ポイント(2%)安の1040.83。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前週末比102.38ポイント(2.6%)安 の3896.12。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前週末比49.22ポイント(1.1%)安の

4296.85。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE