経団連会長:TPPで早急に交渉の場につくことを期待-新経産相に

日本経団連の米倉弘昌会長(住友化 学会長)は12日、都内での定例記者会見で鉢呂吉雄前経済産業相の後任 となる新経産相への要望として、環太平洋経済連携協定(TPP)につ いて、早急に交渉の場につくことを期待すると述べた。復興財源につい ては、法人税や所得税の問題だけでなく消費税増税を考慮するよう指摘 した。また円高については、海外金融市場の不安感が強く表れたものだ と語った。