豪ドル:3週間ぶり安値、ギリシャのデフォルト懸念-NZドルも下落

12日の外国為替市場で、オー ストラリア・ドルは3営業日続落し、対米ドルで約3週間ぶり安値 をつけた。ギリシャがデフォルト(債務不履行)に陥るとの懸念か ら高利回り資産が売られた。

ニュージーランド(NZ)ドルも1カ月ぶりの安値付近まで下 落。ドイツのメルケル首相は12日、ベルリンで欧州連合(EU)欧 州委員会のバローゾ委員長とユーロ圏債務危機について協議する。 この日発表された豪州の7月の貿易黒字の縮小幅が市場予想を上回 ったことや、アジアの株価下落も豪ドル安につながった。

豪コモンウェルス銀行の為替ストラテジスト、ジョセフ・カパ ーソ氏は、「債務問題の解決について欧州当局から何らかの主要な 声明がない限り、ユーロと豪ドル、NZドルはいずれも今週下落す るだろう」と語った。

豪ドルはシドニー時間午前11時49分(日本時間同10時49分) 現在、1豪ドル=1.0399米ドル。一時は8月23日以来の安値とな る1.0393米ドルまで下落した。ニューヨーク時間9日は1.0470米 ドルだった。対円では前営業日比0.8%安の1豪ドル=80円58銭。

NZドルは1NZドル=0.8173米ドルに下落。一時は0.8162 米ドルまで下げた。9日終値は0.8221米ドルだった。

カパーソ氏は、欧州情勢が悪化すれば、豪ドルとNZドルは今 週、最大4%下落するとの見方を示した。