野田首相:前経産相辞任で出鼻くじかれた新政権-後任に枝野氏

野田佳彦首相は、政権発足から10 日足らずで出鼻をくじかれた。東京電力福島第1原子力発電所事故の 被災地に絡んだ問題発言で鉢呂吉雄前経済産業相が辞任したことで、 首相は11日に福島県民に対して謝罪。後任には菅直人前政権の官房長 官として大震災と原発対応に当たった枝野幸男氏を起用するが、13日 召集予定の臨時国会を前に野党側に攻勢のきっかけを与えることにな った。

「関係閣僚の中から、不適切な言動があった。特に福島の皆様に はご迷惑をおかけすることになり、深くおわびを申し上げたい」。野田 首相は11日、官邸で開いた東日本大震災復興対策本部などの合同会合 で、鉢呂前経産相の問題発言を謝罪した。

藤村修官房長官は12日午後の記者会見で、枝野氏の経産相起用に ついて「首相が考えたことだが、即戦力で先般まで官房長官の要職に あり、特に震災以降、全体の復旧復興にとどまらず福島県の問題にも 非常に深く関わってきた実績も買われたのだろう」と指摘した。枝野 氏は同日夜、皇居での認証式を経て正式に経産相に就任する。

慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科の岸博幸教授は、枝 野氏の起用について「時間がない中で、前政権で原発に関わっていた からということ。国会を前に急場しのぎで決めた人事であり、原発対 応が菅政権のときと変わるかというとあまり変わらないだろう」との 見通しを示した。

政治評論家の浅川博忠氏は今後の政局について「内閣の人事その ものが出発点から派閥均衡で適材適所ではなかった。国会で本格論戦 が始まると野党から攻められ、他の閣僚から失言が出て、支持率が下 がることが懸念される。年末までにかなり厳しくなっている可能性が ある」と語った。

枝野氏

枝野氏は宇都宮市出身で現在6期目。東北大学を卒業後、1988年 に司法試験合格。弁護士として活動していたが、旧日本新党から93年 の衆院選で旧埼玉5区から立候補し、29歳の若さで初当選した。3月 11日の東日本大震災発生時には官房長官として官邸に泊まり込み、深 夜や未明の記者会見で震災・津波被害や原発事故の状況などを国内外 に説明する役割を果たした。

官房長官として最後となった8月30日の記者会見では「3年ぐら いやらせていただいた実感を持っている。野田内閣においては一兵卒 として全力で内閣がしっかりした仕事をしていけるようにしたい」な どと述べていた。

失言

東日本大震災発生から半年が過ぎた。震災復興、原発対応に関連 する失言で閣僚が辞任するのは菅直人前政権の松本龍前復興担当相に 続いて2人目だ。

鉢呂氏は10日夜に野田首相に辞表を提出、受理されたことを受け て会見し、「福島県の方々に不信の念を抱かせる発言をした」と、辞任 の理由を自身の失言が原因と説明した。

鉢呂氏の問題発言に関しては、同氏が首相の福島第一原発訪問に 同行した翌日9日の会見で、同原発周辺の地域が「死の町」のようだ ったと表現したことや非公式の記者との懇談の場で不適切な表現で同 原発の訪問について報告したとされる。

--取材協力 東京 安真理子、岡田雄至 、渡辺千咲 Editors: Hidekiyo Sakihama, Hitoshi Sugimoto, Takeshi Awaji, Norihiko Kosaka

参考画面: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net yokubo1@bloomberg.net シンガポール Alexander Kwiatkowski +65-6212-1329 Akwiatkowsk2@bloomberg.net