米株価指数先物が下落-ギリシャのデフォルトリスクを警戒

12日のアジア時間で米株価指数先 物は下落。ドイツがギリシャのデフォルト(債務不履行)に備えてい るとの観測が世界的な金融市場の混乱につながっており、先週1.7% 下落した米S&P500種株価指数が今週さらに下げる可能性を先物の 動きは示唆している。

S&P500種の先物12月限は東京時間午前8時9分現在、0.8% 安の1143。同指数は9日の下げで、2日以降の上昇分が吹き飛び、週 間ベースでマイナスとなった。

メルケル独政権は、ギリシャが金融支援の条件を満たせず、次回 分の融資を受けられなくなる事態に備え、ドイツの銀行を支援する計 画について協議していると、連立政権の当局者3人が9日に明らかに した。

また、米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、 BNPパリバとソシエテ・ジェネラル、クレディ・アグリコルの仏大 手銀行3行の格付けを、ギリシャへのエクスポージャーを理由に引き 下げる可能性がある。事情に詳しい関係者2人が10日に明らかにした。