独財務省、ギリシャのデフォルトへの対応措置を検討-シュピーゲル誌

ドイツ財務省は、ギリシャがデフ ォルト(債務不履行)に陥った場合、それがユーロ圏の高債務国と銀 行に与え得る影響を封じ込める措置を検討している。ドイツ誌シュピ ーゲルが情報源を明示せずに報じた。

11日付の同誌によると、この案は、欧州の救済基金である欧州金 融安定ファシリティー(EFSF)がギリシャ債務再編によって影響 を受ける銀行に資金を供給するほか、高債務国につなぎ融資を供与す るという内容。

同誌によれば、独財務省はギリシャがデフォルトに陥るシナリオ を2つ考えており、その一つはギリシャのユーロ離脱を伴う。いずれ のシナリオも、ギリシャ債務の50%減免が含まれるという。