9月9日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次 の通り。

◎外国為替市場

ニューヨーク外国為替市場では、ユーロがドルに対し半年ぶり安 値を付けたほか、円が値上がりした。。クレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)市場でギリシャのデフォルト(債務不履行)の確率 90%超が示唆される中、ドイツは国内銀行を支援する計画を準備して いる。

円はユーロに対して上昇。ギリシャは救済プログラムに基づく合 意を「完全に実行する」決意を表明したものの、安全資産としての円 への逃避が進んだ。また市場では、欧州中央銀行(ECB)が資金調 達難に見舞われている域内市中銀行の中銀依存を低下させるための提 案の内容を変更するとの観測も広がり、これもユーロには重しとなっ た。ドル指数は週間ベースでは2010年5月以降で最大の上げ。オバ マ大統領が提案した雇用創出計画に反応した。

カナディアンフォレックスのシニア・バイスプレジデント、 ジョン・カラン氏(トロント在勤)は「ギリシャが合意実行の決意を 表明し、デフォルトを否定しようとも、投資家の見方には何も影響し ない」と指摘。「こうした国はすべて、そもそも問題を抱えていたこ と自体否定していた。楽観視するのはやめた方が良い」と続けた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ユーロは対ドルで前日比

1.6%安の1ユーロ=1.3656ドル。一時1.3627ドルと、2月 22日以来の安値を付けた。週間では3.9%安と、10年8月最終週 以来の大幅安。

円は対ドルで0.1%安の1ドル=77円61銭。一時は0.5%高 まで上げる場面もあった。対ユーロでは1.5%値上がりし、1ユーロ =105円99銭。一時は01年1月以来の円高・ユーロ安水準となっ た。

ドル上昇

野村ホールディングスの外国為替ストラテジスト、チャールズ・ サンタルノー氏(ニューヨーク在勤)は「ギリシャが週末にデフォル トするとの話が多く聞かれている」とし、「週末に何か起こった場合 に備え、多くの投資家がエクスポージャーを減らし代替投資先を探し ている」と述べた。

主要6通貨に対するドル指数は続伸。1.3%高の77.199とな った。一時77.276と、3月11日以来の高水準に上昇。週間では

3.3%上昇と、08年10月最終週以来の大幅高。

ドル指数の相対力指数(RSI、7日間)は82.14に達した。 70を上回るのは2日連続。同指数が70を超えると、上昇ペースが 速過ぎ反転する可能性があることを示す。一方でユーロのRSI(7 日間)は2日連続で30を下回り、下落ペースが速過ぎ上昇に転じる 可能性を示唆している。

先物取引動向

商品先物取引委員会(CFTC)が発表したヘッジファンドなど の大口投資家によるユーロの建て玉明細は、9月6日の時点で3万 6443枚のネットショート(売り越し)。1週間前は384枚のネッ トショートだった。

メルク・インベストメンツのアクセル・メルク社長兼最高投資責 任者(CIO)は、欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁が「ハト 派寄りのトーンを強めた」として、同社が8日に9000万ドル相当の ユーロを売却したことを明らかにした。

メルク・インベストメンツの運用資産は8億6000万ドル超。同 社は9日、ユーロ売却についてリポートで開示した。

円の買い圧力はこの日、フランス・マルセイユでの7カ国財務 相・中央銀行総裁会議(G7)を前に低下した。安住淳財務相は東京 を発つ前に、G7で行き過ぎた円高に対する懸念を伝える意向を示し ていた。

◎米国株式市場

米株式相場は大幅安。S&P500種株価指数は週間ベースでの上 昇分を失い、下げに転じた。ギリシャがデフォルト(債務不履行)に 陥り、景気減速が一段と鮮明になるとの観測から売りが膨らんだ。

ドイツはギリシャがデフォルトに陥った場合に備え、ドイツの銀 行を支援する計画を準備中だ。連立政権の当局者3人が明らかにした。 これを嫌気し、JPモルガン・チェースやシティグループなど金融株 が急落した。ドル高で商品の魅力が低下するとの見方からシェブロン やアルコアも大きく売られた。8月の既存店売上高が市場予想を下回 ったマクドナルドは4%安。

S&P500種株価指数は前日比2.7%安の1154.23と、8月 22日以来の低水準となった。週間では1.7%下落し、週間では2週 連続の下げ。ダウ工業株30種平均は303.68ドル(2.7%)安の

10992.13ドル。下げ幅が3桁となるのは過去24営業日で19回 目。

シンシナティに本社を置くバール・アンド・ゲイナー(運用資産 40億ドル)のマネーマネジャー、マット・マコーミック氏は電話イ ンタビューで「われわれは信頼感の危機に直面している」と指摘。 「ギリシャにはデフォルトの可能性がある。投資家は買い持ちのまま 週末を迎えたくないようだ。ドイツが手品のようにギリシャを救済し て見せるだろうとの声が多いが、ドイツには自分たちの問題がある。 欧州全てのパトロンにはなれない」と話した。

S&P500種は4月29日に付けた年初来高値から最大で18% 下落した。欧州の債務危機と米国の景気鈍化をめぐる懸念が背景にあ る。8月8日には1119.46ドルで終え、高値からの下落率が20% となる弱気相場入りまであと29ポイントに迫った。

ギリシャ

ギリシャ債保有者は債務交換に応じるか否か検討しているが、同 国が救済パッケージの条件を満たす能力を持っているかどうかについ て懐疑的な見方が根強い。ギリシャは債権者からの予備的な反応を待 っている。ギリシャ公的債務管理庁(PDMA)のクリストドゥル長 官によると、今週あるいは来週に実施する債務交換プログラムの参加 者に関して詳細を公表する計画はない。

ギリシャは救済プログラムに基づく合意を「完全に実行する」決 意を表明した。同国の財務省が電子メールで声明を発表した。同声明 によると、ギリシャは市場で広がるデフォルトに関するうわさは「組 織的な憶測」だと退けた。

欧州中央銀行(ECB)は9日、シュタルク理事(63)の辞任を 発表した。今週行われた電話会議でECBの債券購入に反対したこと がきっかけだと、同会議について知るユーロ圏中銀の当局者が明らか にした。

米雇用創出計画

オバマ米大統領が8日に議会に提案した4470億ドル(約35兆 円)規模の雇用創出計画は、議会を通過しないとの観測も株の売り材 料。大統領は上下両院合同会議での演説で、自身の提案を「すぐに」 通過させるよう強く求める場面が6回あった。同計画はインフラスト ラクチャー(社会基盤)への支出や教員の解雇を防ぐための州政府へ の支援、労働者と中小企業の経営者の給与税の半減などが柱。

ハンティントン・アセット・アドバイザーズのシニアポートフォ リオマネジャー、ピーター・ソレンティーノ氏は電話インタビューで 「早急な景気刺激策が望まれているが、オバマ大統領の計画はそれを 示唆していない」と述べた。さらに「議会通過は難しくなるとの見方 もある」と語った。

S&P500種の業種別では全10セクターが下げた。景気敏感株 で構成されるモルガン・スタンレー・シクリカル指数は2.9%下落。 KBW銀行指数(24銘柄)は3.4%下げた。

S&P500種は970まで下落も

MKMパートナーズのチーフ市場ストラテジスト、マイケル・ダ ーダ氏は9日付のリポートで、アナリストの業績見通しが楽観的過ぎ るとして、S&P500種は970まで下落する可能性があると指摘し た。

同氏によると、S&P500種構成企業の2012年利益見通しは 1株当たり約108ドル。最大で30%低下する恐れがあるという。同 氏は米国の景気循環のほか、国債利回りと企業収益の関係を基に予想 した。

その上で「S&P500種は底を打つまでに970-1030まで下 げるだろう。状況が過去の平均よりも好ましくなければ、もちろんそ れ以上に下げることも考えられる」と記述している。

◎米国債:10年債利回り過去最低-ギリシャ債務不履行を警戒

米国債相場は反発。10年債利回りは過去最低を更新した。ギリ シャがデフォルト(債務不履行)に陥るとの観測が広がり、欧州の金 融債とソブリン債の保証コストは急上昇して過去最高を記録した。こ れを受けて、米国債への逃避買いが進んだ。

指標となる米10年債の価格は週間ベースで続伸。ドイツのメル ケル政権は、ギリシャが金融支援を受ける条件を満たせずデフォルト に陥った場合に備え、ドイツの銀行を支援する計画を準備中だ。ギリ シャ財務省は電子メールで声明を発表し、市場で広がるデフォルトの うわさは「組織的な憶測」だと退けた。

ノバスコシア銀行の米国債トレーディング責任者、チャールズ・ コミスキー氏(ニューヨーク在勤)は「今は不安が全てを動かしてい る」と指摘。「今週末にギリシャがデフォルトに陥るのではないかと の不安が高まっている。市場でこのような価格の上昇が見られるのは そのためだ」と説明した。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによると、ニューヨーク時 間午後4時2分現在、10年債利回りは前日比6ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)低下の1.92%。同年債(表面利率

2.125%、2021年8月償還)価格は17/32上げて101 27/32。

S&P500種株価指数は前日比2.7%下落。ストックス欧州 600指数は2.6%安。金先物12月限は上昇。金先物は6日に一時

1923.70ドルと、過去最高値を更新した。

米10年債利回りは一時1.8942%に下落し、FRBの1953 年以降の記録で最低水準を付けた。週間では7bp低下となった。こ の日は一時4bp上げて2.02%付ける場面も見られた。

ドイツの緊急対策

協議は非公式に行われているとして匿名で語った当局者による と、ドイツの緊急対策には、ギリシャ向け次回融資が見送られた場合 に保有ギリシャ債で50%の損失が想定される銀行や保険会社を支援 する措置が含まれている。

関係者の1人によれば、2008年に導入されたドイツ政府の銀行 救済ファンドを引き継ぐ基金を活用し、銀行の資本増強を補う可能性 がある。

CMAによれば、ギリシャ国債のCSDスプレッドは701bp上 げ、過去最高となる3727bpを付けた。5年物先物で同国の債務不 履行の確率は94%と示唆されている。

カナダのフレアティ財務相は、フランスのマルセイユで記者団に 対し、ギリシャが財政赤字の削減計画を前進させることができなけれ ば、ユーロ離脱を余儀なくされる可能性があると発言した。

ギリシャの反応

ギリシャ財務省は声明を発表し、同国は救済プログラムに基づく 合意を「完全に実行する」との決意を表明した。ブルームバーグのデ ータによれば、次回のギリシャ債満期日は12月19日で、12億ユ ーロ相当が償還を迎える。その間、ギリシャが保有する米国債が満期 を迎えるが、償還元本は通常はプライマリーディーラーによって再投 資される。

欧州のソブリン債危機に追い打ちをかけるように、欧州中央銀行 (ECB)はシュタルク理事の辞任を発表。協議内容は機密事項だと して匿名を条件にユーロ圏の銀行当局者が明らかにしたところでは、 シュタルク理事は今週4日の電話会議で、ECBの債券購入に反対し ていた。債券購入プログラムは先月、イタリア債とスペイン債にまで 対象を広げた。

債券市場で不安心理を測る指標とされる米2年物スワップスプレ ッドは10年7月以降で最大となった。欧州の金融債とソブリン債の 保証コスト上昇が背景。

2年物金利スワップレートと米同年債利回りとの格差であるスワ ップスプレッドは一時4.06bp上昇し35.25bpを付けた。

◎NY金先物:続伸、世界経済や欧州債務問題への懸念で逃避需要

ニューヨーク金先物相場は続伸。ギリシャ債務危機が深刻化して いるとの不安や、世界的な景気減速の兆候を背景に価値保存手段とし ての金に買いが入った。

ドイツのメルケル政権はギリシャが金融支援を受ける条件を満 たせずデフォルト(債務不履行)に陥った場合に備え、ドイツの銀行 を支援する計画を準備していると伝わると、MSCIオールカントリ ー世界指数とS&P500種株価指数はいずれも一時3.1%下落した。 オバマ米大統領は前日、4470億ドルの雇用創出および景気拡大計画 を提案した。

フューチャーパス・トレーディングのトレーダー、フランク・レ シュ氏(シカゴ在勤)は電話インタビューで、「ギリシャが抱える問 題は巨大で、オバマ大統領の計画もどれだけ実行に移されるのか疑わ しい」と指摘。「株式相場は下落しており、安全への逃避が始まって いる」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 12月限は前日比2ドル(0.1%)高の1オンス=1859.50ドル。 週間では0.9%の値下がり。

◎NY原油先物市場

ニューヨーク原油先物相場は1週間で最大の下落。ギリシャが債 務危機の深刻化でデフォルト(債務不履行)に陥るとの不安から、ユ ーロが対ドルで値下がりしたことが背景。

ユーロは6カ月ぶりの安値に下げたほか、クレジット・デフォル ト・スワップ(CDS)市場では欧州の金融債とソブリン債の保証コ ストが過去最高に達した。オバマ米大統領は前日に雇用創出計画を 発表したものの、米国での信頼感を向上させるには至らなかった。

ショーク・グループ(ペンシルベニア州ビラノバ)のスティーブ ン・ショーク社長は「欧州をめぐる懸念や、原油価格とユーロ相場が 同一方向に動くことが原因だ」と指摘。「ユーロが売りを浴びており、 原油相場を圧迫している」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物10月限は前 日比1.81ドル(2.03%)安の1バレル=87.24ドルで終了。週 間では0.9%高と3週連続の上昇。

◎欧州株:反落、世界の景気回復を悲観-ポルシェが急落

9日の欧州株式市場では指標のストックス欧州600指数が反落。 週ベースでの下げ幅を広げた。世界の景気回復が失速しているとの懸 念が強まった。

ドイツの自動車メーカー、ポルシェが急落。同社との年内合併を 目指していた独フォルクスワーゲンが係争中の訴訟を理由に期限内の 実現は困難と発表したことが響いた。欧州最大の半導体メーカー、S Tマイクロエレクトロニクスは4.6%安。米同業のテキサス・インス ツルメンツ(TI)は売上高見通しを下方修正した。オーストリアの 電力会社フェアブントも安い。今年通期の減益見通しが嫌気された。

ストックス欧州600指数は前日比2.6%安の224.59で終了。 前週末比では3.7%の値下がり。今年2月17日に付けた年初来高値 から23%下げている。欧米の経済指標が予想を下回り、世界の景気 回復を危ぶむ懸念は増している。

パイオニア・インベストメンツのドイツ部門の株式ポートフォリ オマネジメント責任者、マルクス・シュタインバイス氏は「経済状況 は悪化している」と指摘。「これまでにないほど、政策当局者の講じ る措置にすべてがかかっている。経済指標が現状のままで、新興市場 国・地域が金融引き締めを続ける限り、上昇余地は限られる」と続け た。

この日は欧州中央銀行(ECB)がシュタルク理事の辞任を発表。 これを受けて株式は下げ足を速めた。「個人的な理由」によるもので、 後任が決まるまでは現職に留まるという。

同日の西欧市場では、全18カ国で主要株価指数が下落。ポルシ ェは14%安の37.99ユーロと、2009年5月以来の大幅安。VW の優先株は3.9%下げて103.75ユーロ。STマイクロエレクトロ ニクスは4.19ユーロで終了。フェアブントは12%安の22.20ユ ーロで取引を終えた。

◎欧州債:ドイツとオランダ債上昇、質への逃避-ギリシャ債安い

9日の欧州債市場ではドイツとオランダ、フィンランドの国債が 上昇した。一方、イタリアとスペイン、ギリシャの国債は売られた。 景気が鈍化する中、欧州の債務危機が深刻さを増したことが背景にあ る。

ドイツ国債の10年物と2年物の利回りは過去最低を記録した。 欧州中央銀行(ECB)が景気見通しが悪化したとの認識を示したこ とを背景に、域内で最も安全とされる国債への需要が高まった。EC Bのシュタルク理事の辞任発表で、ドイツ国債は上げ幅を拡大した。 同理事の辞任は危機対応をめぐる政策委員会内の意見対立を示唆した。

ギリシャ10年債利回りは過去最高を付け、独10年債に対する 利回り上乗せ幅(スプレッド)はユーロ導入後の最大となった。

ドイツ銀行の欧州金利ストラテジー部門責任者、モヒト・クマー ル氏(ロンドン在勤)は、「市場ではリスク回避の動きが活発だ」と 述べ、「トリシェ総裁が前日に景気リスクを示したことが、金融緩和 の扉を開いた。最高格付けの債券が買われている」と語った。

ロンドン時間午後4時21分現在、独10年債利回りは前日比9 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.78%。一時 は1.777%まで下げた。同国債(表面利率2.25%、2021年9月 償還)価格は0.820上げ104.250。独2年債利回りは5bp下げ

0.39%。過去最低となる0.377%まで低下する場面もあった。

ECBによると、同中銀のチーフエコノミストでもあるシュタル ク理事は9日に、トリシェECB総裁に辞意を伝えた。個人的な理由 によるとしている。

オランダ10年債利回りは2.218%まで下げ、ユーロ導入の 1999年以来の最低を付けた。フィンランド10年債利回りは9bp 低下し2.26%。一時は過去最低となる2.257%まで下げた。

ギリシャ国債は今週も下落し、7週連続安となった。同国の10 年債利回りは一時、47bp上昇し20.60%に達した。独10年債と のスプレッドは52bp拡大しユーロ導入以後の最大となる1878b pを付けた。ギリシャ2年債利回りは203bp上げ57.08%。これ も過去最高を記録した。

イタリア10年債利回りは11bp上げ5.39%、同2年債利回 りは26bp上昇の4.18%。スペインの10年債利回りは12bp上 昇し5.16%、2年債利回りは18bp上昇の3.58%。

◎英国債:4日ぶり上昇-株安と景気失速懸念で質への逃避

9日の英国債相場は4日ぶりに上昇。欧州で株式相場が下落し たのに加え、世界的に景気が失速するとの懸念から、比較的安全とさ れる国債への需要が高まった。

10年債は週ベースで2週連続高。この日発表された8月の生産 者物価が過去1年で最小の伸びとなり、イングランド銀行(英中央銀 行)が追加刺激策に踏み切るとの観測が強まった。

ロイズ・バンク・コーポレート・マーケッツ(ロンドン)の金利 ストラテジスト、バトサラ・ダッタ氏は、「リスクのある相場が下げ たことから、英国債やドイツ国債のパフォーマンスが良かった」と述 べ、「中核国の国債への需要は当面続くだろう。目先のインフレリス クは上向きにあるのは明らかだが、長期的なリスクは間違いなく下向 きだ」と続けた。

ロンドン時間午後4時13分現在、10年債利回りは前日比7ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.28%。前週末 比では16bp下げた。先月18日には2.237%まで低下し、過去最 低を記録した。同国債(表面利率3.75%、2020年9月償還)価格 は0.61上げ111.90。2年債利回りは2bp下げ0.54%。

英政府統計局(ONS)が同日発表した8月の生産者物価統計に よると、出荷価格指数は前月比0.1%上昇と、2010年9月以降で最 小の伸びとなった。前年同月比では6.1%上昇した。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net