スイス経済相:フランは依然「甚だしく過大評価」、購買力平価と比較

スイスのシュナイダーアマン経済 相は9日、スイス・フランの対ユーロ相場は依然として「過大評価も 甚だしい」との認識を示した。同国の中央銀行は今週、フランに1ユ ーロ=1.20フランの上限を設けた。

シュナイダーアマン経済相はベルンでのインタビューで、「購買 力平価は1.35-1.40フラン付近という一般的な理解がある」と語 った。同相は以前、この為替水準が「理想的だ」と述べたことがある。

世界的な混乱時に避難通貨と見なされるフランは、8月9日に1 ユーロ=1.0075フランの過去最高値を付け、スウォッチ・グループ などの輸出企業に打撃を与えた。チューリヒ時間9日午後3時7分現 在は1.2145フランで取引されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE