半導体/半導体製造装置セクターの判断を「中立」へ上げ-みずほ証

みずほ証券は8日、半導体/半導体 製造装置セクターの判断を「弱気」から「中立」へ引き上げた。投資 計画の縮小は最終段階に近い、などとしている。

個別銘柄ではニコンとディスコを「中立」から「アウトパフォー ム」、東京エレクトロンや東京精密、大日本スクリーン製造は「アンダ ーパフォーム」から「中立」へそれぞれ引き上げた。