ドイツ銀:11年利益目標を堅持-資本市場と債務危機の改善が前提

ドイツ銀行は今年の税引き前営業利 益目標の100億ユーロ(約1兆800億円)について、欧州の資本市場 とソブリン債危機をめぐる状況が改善すれば、依然達成可能との見通 しを示した。

同行のヨゼフ・アッカーマン最高経営責任者(CEO)は8日、 ウェブサイトに掲載した投資家向け資料で、「利益目標は依然として達 成可能だが、欧州の資本市場の回復と域内債務危機の解決に向けた進 展が前提となる」と説明。「ユーロ圏と世界経済、金融市場には、新た な規制環境をめぐって短期的にかなりの不透明感がある」としている。

ドイツ銀が利益目標を再確認したことを受けて、同行株は一時、 昨年5月10日以来の大幅高となる前日比6.5%高の26.18ユーロに上 昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE