米ヤフー株上昇-投資会社が5.2%取得、取締役会に辞任要求で

米ヤフーの株価は、8日の米株式 市場で上昇した。米投資会社サード・ポイントがヤフー株式の5.2% を取得し、同社取締役会に辞任を促したことが材料視された。

サード・ポイントは、ヤフー取締役は買収提案をはねつけ、適任 ではない人材を最高経営責任者(CEO)に起用する誤りを犯したと 主張。8日の当局への提出書類で、「現在のヤフー取締役会は自社を 直接的に損なう決定を数多く下し、株価が同社の本質的価値を大幅に 下回る結果を招いた」と批判した。

ナスダック市場で取引されるヤフー株はこの日、前日比83セン ト(6.1%)上昇し、14.44ドルで取引を終えた。キャロル・バーツ CEO解任以降の上昇率は約12%となっている。